スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
感情


感情を彩として
無意識の白喜びは黄色幸せのピンク情熱の赤悲しみの青絶望の黒
だとするなら
ここ数年間の私の世界は
深い深い海の底みたいだった








好きだから笑ってほしいし
好きだから喜ばせたいし

だけど、好きだから困らせたりもしたいんだよ
あなたの横で笑ってる良いコちゃんだけではいられないんだよ


見返りを求めてるわけじゃない
このきもちがアレだというなら
なんて長いこと出逢ってない感情なんだろう

私でも”普通”の人間に戻れるの

一人で見上げた花火は涙が出るほど美しかった

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ayu-tt.jugem.jp/trackback/247
<< NEW | TOP | OLD>>